• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • テレコムサービス、F1日本グランプリを生観戦! 小林可夢偉特別応援席プレゼントキャンペーン

テレコムサービス、F1日本グランプリを生観戦! 小林可夢偉特別応援席プレゼントキャンペーン

サービス

2010/09/01 18:35

 携帯電話販売代理店のテレコムサービスは、10月8日~10月10日、三重県の鈴鹿サーキットで開催される「2010 FIA F1世界選手権シリーズ 第16戦 日本グランプリレース」を生で観戦できる「小林可夢偉特別応援席」の3日間通しチケット(オリジナル応援グッズ付き)を、抽選で30名にプレゼントするキャンペーンを9月1日から開始した。


 9月26日までのキャンペーン期間中に、テレコムサービスグループが運営する店舗でソフトバンクモバイルの携帯電話を新規契約、または機種変更で購入した人が対象。なお、スマート一括契約と、デジタルフォトフレーム「HW001S」での契約は対象外。

 当選者には、10月1日に直接メールで連絡し、10月5日までにチケットを発送する。応募は、キャンペーン専用サイト(http://www.netdebs.jp/kamui/)にアクセスし、応募フォームに必要事項を記入のうえ送信する。

 F1は、1シーズン年間17レース、原則1国1レース開催で行われる世界三大スポーツイベントの一つ。今年の日本グランプリは、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催され、テレビ放映も行われる。

 小林可夢偉選手は、2009年からF1に参戦。今季はBMWザウバーチームのドライバーとして、第13戦ベルギーグランプリ(決勝8月29日)で8位となるなど、5回の入賞を果たしている。

オススメの記事