マカフィー、なりすまし犯罪の手口や場所を自社ブログで解説

ニュース

2010/08/31 11:41

 マカフィーは、個人情報の盗難によるなりすまし犯罪が増加しつつあることを受け、自社ブログで犯行の手口や場所、被害に遭わないためのアドバイスを解説している。

 犯行手口として、ウェブ上やリアル世界での情報収集やネットワーク接続の監視、覗き見などを挙げている。考えられる犯行場所はホテルの部屋やレンタカーなど。

 被害に遭わないために、SNSサイトに自分の居場所を投稿しないことなどを勧めると同時に、被害に遭ったと思われるときは、クレジットカードの請求書に不正な請求がないかどうか、確認することを呼びかけている。

オススメの記事