キヤノン、フォトプリンタ「SELPHY」、写真補正機能が向上

ニュース

2010/08/23 12:21

 キヤノンは、昇華型熱転写方式のフォトプリンタ「SELPHY(セルフィー)」の新製品として、コンパクトなスタンダードモデル「SELPHY CP800」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

SELPHY CP800

 人物の顔を検出して明るさやコントラストを補正するほか、ノイズを低減して自然な質感を表現するなど、写真補正機能を向上し、高画質な印刷を実現した。また、印刷機能として、1枚の用紙に最大20の画像を自動的にランダムに配置する「シャッフル」レイアウト、肌の質感をより美しく仕上げる「美肌補正」などを備える。

 プリントの解像度は300×300dpi。22種類のメモリカードに対応するカードスロットを備え、microSDXC/SDXCカードも使用できる。サイズは幅177.0×奥行き134.6×高さ68.8mm、重さは約940g。2009年3月発売の「CP780」に比べ、約10%の薄型化を図った。カラーはピンク、ホワイト、ブラック。

オススメの記事