マカフィーは、製品を無料で提供することをうたうメールについて自社ブログで取り上げ、注意を促している。

イケアのギフトカードやiPadなど無料提供をうたう詐欺メールに注意

 メールには、「iPadが無料で手に入る」「イケアの1000ドル分のギフトカードを無料で提供する」など、さまざまな種類がある。こうした詐欺はメールだけでなく、TwitterやFacebookなどのインターネットサービス上でも広まっている。犯罪者は、ユーザーの名前や住所、メールアドレスといった個人情報を収集することを目的としている。マカフィーでは、製品の無料提供をうたうメールは詐欺であることが多いと注意を呼びかけている。

、。  賭博サイトも同様で、ユーザーを宝くじサイトなどの賭博サイトに誘導して、ゲームのプレー料金を入金するよう誘導するケースがある。日本ではオンライン賭博やオンラインカジノの運営は違法だが、経営者が海外で政府の許可を得て運営しているサイトは多数存在している。