日本玩具協会は、7月13日、良質で市場性のある玩具を表彰する「日本おもちゃ大賞2010」の受賞商品を発表した。3年目の今年は、より広いジャンルで展開するためにテーマの一部を刷新し、2009年から二つ部門を増やした7部門で募集。35社349アイテムの応募のなかから、各部門の大賞が選ばれた。

→「東京おもちゃショー2010」のレポート

 「日本おもちゃ大賞2010」の募集テーマは、障害がある子どももそうでない子どもも「共に遊ぶ」ことができるよう、さまざまな配慮を施した玩具に贈る共遊玩具部門、子どもの知育、教育に貢献する玩具に贈るエデュケーショナル・トイ部門、男の子向けのすぐれた玩具に贈るボーイス・トイ部門、女の子向けのすぐれた玩具に贈るガールズ・トイ部門、キャラクターを使用したすぐれた玩具に贈るキャラクター・トイ部門、素材・技術的にすぐれたもの、新規性のある玩具に贈るイノベイティブ・トイ部門、大人も楽しめる玩具に贈るハイターゲット・トイ部門の七つ。

 共遊玩具部門は、タカラトミーの「コロコロあそぼ!トミカおしゃべりあいうえお」が大賞を受賞。新しいタイプの「あいうえお」学習ボードで、ボード上で押した文字やサウンドを、付属するオモチャの車が記憶。車を手で走らせると、記憶した文字をしゃべる。

コロコロあそぼ!トミカおしゃべりあいうえお

 エデュケーショナル・トイ部門は、セガトイズの「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかん」が大賞に選ばれた。絵本をペンでタッチすれば、アンパンマンのキャラクターたちがいろいろな言葉を教えてくれる。

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかん

 ボーイス・トイ部門は、エポック社の「石川遼 エキサイトゴルフ」が大賞を受賞。プロゴルファーの石川遼さんが監修したゴルフゲームで、専用のゴルフクラブを振ると、本体カメラセンサーがスイングの動きを読み取り、ゲーム中のボールの飛距離・方向に反映する。

石川遼 エキサイトゴルフ

 ガールズ・トイ部門は、パイロットインの「シュシュルン」が大賞に選ばれた。付属の生地を組み合わせて、何通りものオリジナルシュシュを簡単に作ることができる。

シュシュルン

 キャラクター・トイ部門は、バンダイの、男児に圧倒的な人気を誇る特撮ヒーロー番組「仮面ライダーW」の変身ベルト「仮面ライダーW 変身ベルト DXダブルドライバー」が大賞に選出された。

仮面ライダーW 変身ベルト DXダブルドライバー

 イノベイティブ・トイ部門は、テンヨーの「JIGAZO PUZZLE @rt」が大賞を受賞。パズルにしたい人の写真を携帯電話で撮影してメーカーに送れば、パズルがその人の顔になるようなピーズの並べ方の図が送られてくる。

JIGAZO PUZZLE @rt

 ハイターゲット・トイ部門は、キューブの「オタマトーン」が大賞に選ばれた。シッポのスイッチをつまむだけで音が出るオタマジャクシ型の電子楽器で、現代アーティストの明和電機と共同で開発した。

オタマトーン

 これらの受賞作品は、「おもちゃで世界を笑顔に」をテーマに7月15日-18日に東京ビッグサイトで開催される、国内最大級のオモチャ見本市「東京おもちゃショー2010」で展示される。

 今年は、「幅広い分野の人々に来場して欲しい」(日本玩具協会 見本市委員会の戸所正信委員長)という思いから、「衣・食・住」のあらゆる分野で活躍する企業が参加する「キッズライフゾーン」を新設した。

「東京おもちゃショー2010」は、7月15日-18日に東京ビッグサイトで開催

 「東京おもちゃショー2010」には、国内外139社が出展。15-16日が商談見本市で、17-18日が一般公開日となっている。日本玩具協会は、商談見本市に2万人、一般公開日に14万人の来場者を見込んでいる。