日本HP、iPhoneやゲーム機からもアクセスできる個人向けホームサーバー

ニュース

2010/07/13 16:37

 日本ヒューレット・パッカード日本HP)は、サーバー専用OSのWindows Home Serverと独自のアプリケーションを搭載し、デジタルデータを簡単に管理・共有できる個人向けホームサーバー「HP MediaSmart Server EX490」を、7月23日に発売する。

HP MediaSmart Server EX490

 家庭内ネットワークに接続したパソコンの動画、音楽、写真ファイルを集約し、ゲーム機やiPhoneなど、パソコン以外のデジタル機器からもサーバー内のコンテンツにアクセスできるホームサーバー。「HP Media Collector」を利用すれば、ネットワークにパソコンを接続するだけで、パソコン内に保存している動画などのメディアファイルを自動検出し、サーバーにコピーすることができる。

 インターネット回線を通じて、外出先のパソコンからサーバーにアクセスすることも可能。無料の専用アプリ「HP MediaSmart Server iStream」を使用すれば、iPhoneやiPod touchからサーバーに保存した動画、音楽、写真を楽しめる。なお、iPhone/Pod touch上での動画のストリーミング再生は、無線LAN接続時のみ。音楽と写真は、3G回線でも再生できる。

 データバックアップ機能を搭載し、OSにWindows 7/Vista/XP(SP3以降)を搭載したパソコンなら、「HP MediaSmart Server」により、ワンタッチでドライブを丸ごと自動バックアップすることができる。Macのバックアップ機能「TimeMachine」にも対応しており、Macでも簡単な操作でバックアップできる。

 デスクトップPC用のインテルCPU「Celeron 450(2.2GHz)」と2GBのメモリを搭載し、CPUにAtomを搭載したモデルに比べ、高いパフォーマンスを提供する。HDDは標準で1TBの3.5インチHDDを1基搭載し、追加で最大3台まで増設可能。増設HDDは専用トレイにはめ込むだけで簡単に装着できる。本体はミニタワー型PCの約3分の1以下のコンパクトサイズ。冷却性にすぐれたメッシュパネルを使用しながら、騒音レベル30dBの静音性を実現した。

 直販サイト「HP Directplus」、HP Directplusコールセンター、常時展示スペース「HP Directplus Station」で販売する。HP Directplusでの価格は4万9980円。

オススメの記事