ラオックス、アパマンショップと業務提携へ、基本合意書締結

ニュース

2010/07/12 16:43

 ラオックス(羅怡文代表取締役)は、7月9日、アパマンショップホールディングス(大村浩次社長)と、家電販売で業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表した。

 合意に基づき、ラオックスとアパマンショップグループは、アパマンショップグループの全国ネットワークや、ラオックスの販売流通網を活用した業務提携内容の具体的な検討に入る。

 アパマンショップグループの不動産の賃貸斡旋・賃貸管理等に関する顧客基盤と、ラオックスの家電量販店としてのノウハウ、仕入れルートなどの事業基盤を相互に活用し、アパマンショップグループの顧客である全国の不動産賃貸管理事業者・不動産所有者・入居者向けに、家電・家具製品などをローコストで提供することを検討する。

 業務提携の具体的な内容については、基本合意の内容に沿って両社間で協議を進め、2010年8月31日をめどに決定し、事業提携契約を締結する予定。

オススメの記事