ロジクール、Skypeでの会話が聞き取りやすいUSBヘッドセット2機種

ニュース

2010/07/09 11:06

 ロジクール(竹田芳浩社長)は、広い音声帯域を伝送するSkypeの技術「スーパーワイドバンド オーディオ」に対応した有線ヘッドセット「ロジクール ノートPC USBヘッドセット H555」と「ロジクール USBヘッドセット H530」の2機種を、7月23日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は、ともに5980円。

 ともに雑音を低減するノイズキャンセリングマイクを採用し、PCでの音声通話、テレビ電話、音楽、映画鑑賞、語学学習用などに適している。マイクは移動可能で、映画や音楽鑑賞などでマイクが不要なシーンで邪魔にならない。

 従来より広い音声帯域を伝送するSkypeの技術「スーパーワイドバンド オーディオ」に対応。簡単にビデオ通話ができるソフト「Logicool Vid」、WindowsはSkype 4.0以降、MacはSkype 2.8以降で使用できる。会話が聞き取りやすくなるほか、限られた通信帯域しか使えないネット環境でも常に最良の状態で音声通話が可能。


 「ロジクール ノートPC USBヘッドセット H555」は、ネックバンド式のポータブルタイプで、頭の形状やサイズに合わせてフィット感の調節ができる。本体サイズは幅160x奥行き130x高さ34mm。重さは100g。携帯に便利なキャリングケースが付属している。カラーは「メタリックシルバー&ブラック」。ケーブル長は180cm。

ロジクール USBヘッドセット H530

 オーバーヘッドタイプの「ロジクール USBヘッドセット H530」は、耳元で音量調節/ミュート、音質選択などの操作が可能。歪みを抑えるレーザーチューニングドライバと、デジタルの状態で入出力を行うことでノイズレスのサウンドを伝送するUSBインターフェースを採用したことで、テレビ電話や音声通話だけでなく、PCでの音楽や映画鑑賞やゲームにも適したハイクオリティサウンドを実現した。本体サイズは幅173x奥行き68x高さ180、重さは175g。カラーは「ブラック&シルバー」。ケーブル長は240cm。

オススメの記事