三菱電機、高画質技術を搭載したフルHD対応の27型液晶ディスプレイ

ニュース

2010/05/26 14:43

 三菱電機は液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE(ダイヤモンドクリスタワイド)」で、フルハイビジョン(フルHD)対応の27型モデル「RDT271WM(BK)」を、6月4日に発売する。価格はオープン。実勢価格は4万9800円前後の見込み。

Diamondcrysta WIDE RDT271WM(BK)

 1920×1080画素で、ノングレア(非光沢)のフルHDパネルを採用。視野角は左右170度・上下160度で、コントラスト比は5000:1。専用の画像処理回路「ギガクリア・エンジン」を搭載し、超解像技術をはじめとする六つの高画質技術を盛り込んだ。

 超解像技術で解像感の向上を図ったほか、ダイナミックコントラスト補正や階調数拡張処理、ノイズリダクションなどで、クオリティの高い映像を表示する。

 入力端子にはビデオ入力用にHDMI端子×2、プログレッシブハイビジョンのアナログ信号用にD5端子×1、PC接続用にミニD-SUB15ピン端子、DVI-D端子を装備。サイズは幅643×高さ444×奥行き230mm、スタンドを含む重さは約7.2kg。カラーはブラック。

オススメの記事