LGエレクトロニクス、白浮きを抑える技術を搭載した液晶ディスプレイ

ニュース

2010/04/13 17:12

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、画面の白浮きを軽減する技術を搭載し、バックライトにLED(発光ダイオード)を採用した液晶ディスプレイ2機種を4月下旬に発売する。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、23インチの「E2350VR」が2万5000円、21.5インチの「E2250VR」が2万3000円前後の見込み。

E2350VR

 「白浮き現象」と呼ばれるエッジ付近の白い浮き上がりを軽減する技術を搭載。対象物の輪郭の外側に発生したノイズと、画像全体に発生するノイズを減らしながら、画層の輪郭の解像感を維持することなどで白浮きを抑えた。

白浮きを抑えた効果の例

 パネル解像度は1920×1080ピクセルのフルハイビジョンで、コントラストは最大500万:1。2画面表示やシネマモードなどの表示機能も盛り込んだ。サイズは「E2350VR」が幅559.8×高さ428.1×奥行き198mm、「E2250VR」は幅525.8×高さ408.3×奥行き198mm。

オススメの記事