大手家電量販店のベスト電器は3月20日、小野浩司取締役兼さくらや社長が社長に昇格し、深澤政和社長が代表権のない取締役に就く人事を発表した。

 元社長の深澤氏は2010年1月に社長に就任したばかりで、約2か月での退任となった。また同時に、18人の取締役のうち、深澤氏を含む11人が5月の株主総会で退任する予定であることも発表した。

 今回の社長交代の理由について、同社は「再建をさらに強く進めるためには、現在の執行体制を一新することが必要であると判断した」としている。