JVC・ケンウッド・ホールディングスは、iPodの再生・充電ができるiPodドックを備えるコンパクトなHi-Fiシステム「C-iP313」のホワイトモデル「C-iP313-W」を2月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万6800円前後の見込み。

C-iP313-W

 「C-iP313」は、2009年10月発売のスピーカーシステム。すでにブラックモデルを発売しており、今回、部屋のインテリアと調和しやすいホワイトモデルをラインアップに加える。

 iPodの再生・充電ができるiPodドックを標準で搭載し、本体およびリモコンでiPodの選曲/早送り・巻き戻しなどの操作ができる。

 USB端子とSDカードスロットを備え、USBメモリや携帯オーディオ、SDカードなどに収録した、MP3/WMA形式の音楽データの再生に対応する。

 壁掛け設置ができる奥行き約143mmの薄型デザイン。スピーカー部はセパレートタイプで、部屋の状況に応じて自由に設置場所を選べる。

 対応するiPodは、iPod Classic、iPod touch、iPod nano、第4世代以降のiPod、iPod mini。実用最大出力は10W+10W。