日本エイサーは11月19日、8時間の長時間駆動が特徴の「Aspire Timelineシリーズ」から、超低電圧(CULV)CPUを搭載した14.0型モデル「AS4810TG」を11月27日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は9万9800円前後の見込み。

Aspire Timeline AS4810TG

 CPUにインテルの超低電圧CPU、Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)を採用。液晶ディスプレイは解像度1366×768ピクセルの14.0型ワイドで、アスペクト比は16:9。ハイビジョン映像もフル画面表示で楽しめる。

 主な仕様は、GPUがRadeon HD 4330、2GBメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブなどで、OSはWindows 7 Home Premium(64bit版)。IEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)の無線LANや、Bluetooth 2.1+EDRの通信機能を備える。

 バッテリー駆動時間は最長約8時間。本体サイズは幅338×奥行き240×厚さ24-28.9mmで、重さは約1.9kg。