バッファローは11月18日、RAW画像の撮影や連写撮影に適した600倍速のコンパクトフラッシュ「RCF-Hシリーズ」と、コストパフォーマンスを重視した「RCF-Xシリーズ」の2モデルを11月下旬に発売すると発表した。

(左から)「RCF-Hシリーズ」と「RCF-Xシリーズ」

 「RCF-Hシリーズ」は、UDMA Mode6(UDMA133)に対応し、最大90MB/秒・600倍速でのデータ転送が可能。RAWモードでの撮影や連写撮影のほか、フルハイビジョン画質での動画撮影などもスムーズに行える。ラインアップと価格は容量8GBモデルが1万6000円、16GBモデルが3万200円、32GBモデルが5万円。

 一方、「RCF-Xシリーズ」はラインアップを多く揃え、用途に応じた容量を選択できるコストパフォーマンス重視のモデル。ラインアップと価格は容量2GBモデルが4000円、4GBモデルが6000円、8GBモデルが9900円、16GBモデルが1万7000円、32GBモデルが2万5000円。