Blu-ray Disc Association(BDA)は11月10日、09年10月末時点で、国内発売におけるBlu-ray Disc(BD)ソフトの累計が1500タイトルを突破したと発表した。BDソフト関連の出版を手がけるAVエクスプレスの調査で明らかになったもの。

 06年11月に発売を開始したBDソフトは、09年5月時点で累計1000タイトルに到達し、その後の5か月間で増え続け、10月末の時点では1500タイトルを突破した。

BDソフト 発売タイトル数の累計の推移 AVエクスプレス調べ

 また、10月末時点でのBDソフトのジャンル別タイトル数も明らかにした。ジャンル別シェアでは、洋画が44.4%ともっとも多く、次いでアニメ&特撮が30.5%だった。これら2つを合わせると全体の7割以上のシェアを占める。このほかのジャンルは、趣味教養が11.8%、邦画が6.1%、音楽が5.3%だった。

BDソフト ジャンル別タイトル数のシェア(09年10月) AVエクスプレス調べ