バイ・デザインは8月21日、倍速パネルで滑らかな映像を表示する42V型の液晶テレビ「ALF-4205DB」を発売した。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は9万9800円。出荷は同月25日から開始する。

ALF-4205DB

 1920×1080画素のフルHDパネルを搭載した42V型液晶テレビ。倍速表示に対応し、従来モデルと比べて映像のボヤケを低減できる。電子番組表(EPG)や、データ放送にも対応する。チューナーは、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを1基ずつ備えた3波対応。なお、地上アナログ放送には対応していない。

 コントラスト比は1400:1で、応答速度は5ms。スピーカー出力は10W×2chで、サラウンド機能「SRS TruSurround XT」を備える。インターフェイスはHDMI×2、D5×1、Sビデオ×1、コンポジットビデオ×1、アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1など。スタンドを含めたサイズは幅1024.4×高さ700×奥行き243.5mmで、重さ20.7Kg。エコポイント対象商品で、ポイント数は2万3000ポイント。