NTTドコモは7月9日、携帯電話の新製品として、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開を記念した特別仕様ケータイ「SH-06A NERV」を7月22日に発売すると発表した。価格はオープンで、購入時の実質負担額は10万円台前半の見込み。

SH-06A NERV

 全国で3万7500台の限定販売となり、このうち2万7500台はすでに事前予約販売分として受け付けが終了している。発売日となる22日以降、事前予約しているユーザーに製品の受け渡しを開始すると同時に、残りの1万台を家電量販店や一般販売店にて発売する。

 「SH-06A NERV」は、アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のためにデザインされた特別仕様モデル。本体に加えて、各種付属品やパッケージにいたるまで、庵野秀明総監督と製作会社「スタジオカラー」が全面監修し、劇中、主人公らが所属する特務機関「NERV」の官給品というコンセプトで製作された。

 本体には「NERV」のロゴなどがあしらわれているほか、「ヱヴァンゲリヲン」のキャラクターデザイナーである貞本義行氏の作画素材を初めて使用したダイレクトメニューや待受画面、発着信画面、オリジナル声優が本商品のために録りおろした着ボイスなどを内蔵する。また、映画内では、キャラクターが実際に使用しているシーンも登場する。

 そのほか、ISO最大12800相当の高感度撮影に対応する有効1000万画素カメラを内蔵。メインディスプレイはタッチ操作に対応した3.3型フルワイドVGA液晶を搭載し、カメラ機能に簡単にアクセスできる「待受タッチランチャ」や、画像などのデータを選ぶと次に行う操作メニューが指の近くに現れる「ロングタッチメニュー」などの機能を備える。本体サイズは幅50×高さ111×厚さ16mmで、重さ135g。