NTTドコモは7月1日、携帯電話の09年夏モデルとして、OSにAndroidを搭載したHTC製のスマートフォン「docomo PRO series HT-03A」を7月10日に発売すると発表した。価格はオープンで、同社の端末購入サポートを利用した場合の実質負担額は2万円台後半前後の見込み。

docomo PRO series HT-03A

 携帯電話用プラットフォームAndroid OSを搭載したストレートタイプのスマートフォン。Googleが提供する各種サービスとの親和性が高く「Google 検索」や「Google マップ」「Gmail」といったサービスを簡単に利用できるほか、「Picasa」への画像アップロードや「YouTube」でのビデオ共有も可能。

 また、さまざまなアプリケーションをダウンロードできる「Androidマーケット」を利用して、ゲームや便利ツールなどのアプリを追加でき、端末のカスタマイズが可能。アプリに対するユーザーのコメントを確認したり、人気のアプリを検索することもできる。

 メインディスプレイにはフルタッチ操作に対応した3.2型のTFT液晶を採用。トラックボールを使った地図やWebサイトのスクロールにも対応する。オートフォーカス対応の有効320万画素のCMOSカメラを内蔵するほか、外部メモリとして4GBまでのmicroSDHCカードに対応する。

 通信機能としてIEEE802.11b/gに準拠した無線LAN機能を備えるほか、WORLD WING(3G+GSM)に対応し、海外でも使用できる。本体サイズは幅113×高さ56×厚さ14mmで、重さ123g。カラーはホワイトとブラックの2色を用意する。