八木アンテナ、コンパクト設計の地上デジタルチューナー

ニュース

2008/05/28 16:20

 八木アンテナは5月27日、アナログテレビなどに接続する地上デジタルチューナー「DTC30」を、6月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万8500円前後の見込み。

 「DTC30」は、標準(SD)画質のみの出力に対応し、シンプルな機能に絞って価格を抑えた地上デジタルテレビチューナー。インターフェイスはSビデオ出力端子1系統、コンポジットビデオ出力端子2系統を搭載し、ビデオなどの周辺機器にも接続できる。

 「視聴予約機能」を備え、電子番組表(EPG)から番組を選択するか、日時とチャンネルを設定すると、予約した時間に自動でチューナーの電源がONになり、指定した番組を視聴できる。アスペクト比4:3のテレビでも、ワンタッチで地上デジタル放送の番組を画面いっぱいに表示できる「4:3パンスキャン機能」を搭載する。

 CATVパススルー方式に対応し、国内主要メーカーのテレビを操作できるリモコンが付属。縦置き、横置きのどちらでも設置可能で、サイズは幅160×奥行き159×高さ42mm、重さは410g。

オススメの記事