アドテック、PC販売事業へ参入、デスクトップ・ノート計3モデルを発売

ニュース

2008/02/15 19:52

 アドテック(林芳弘社長)は2月15日、PCの販売事業に参入すると発表した。これに伴い、デスクトップPC「Lm-i441S-X-ADCP」「MDV-ADVANCE ST 4900X2-X-ADCP」と、ノートPC「m-Book P551SH-X-ADCP」の計3モデルを発売。同日より直販サイト「アドテックダイレクトショップ」で販売する。

 「Lm-i441S-X-ADCP」は、CPUがCore 2 Duo E8200(2.66GHz)、メモリがデュアルチャネルDDR2-SDRAM2048MB PC2 6400。「MDV-ADVANCE ST 4900X2-X-ADCP」は、CPUがCore 2 Quad Q6600(2.40GHz)、メモリがデュアルチャネルDDR2-SDRAM3072MB PC2 6400。ともにマウスキーボードを付属。19、22型ワイド液晶ディスプレイのセットモデルも揃える。

 一方、「m-Book P551SH-X-ADCP」は、15.4型ワイド液晶を搭載。CPUがCore 2 Duo T8100(2.1GHz)、メモリがDDR2 SO-DIMM 2048MB PC2-5300。3機種はいずれも、OSをWindows Vista Home PremiumかWindows XP HomeEdition SP2のどちらか選択できる。

 価格は「Lm-i441S-X-ADCP」が7万6860円、「MDV-ADVANCE ST 4900X2-X-ADCP」が13万4820円、「m-Book P551SH-X-ADCP」が12万9990円。

オススメの記事