KDDI、ワンプッシュで開く薄型ワンセグケータイ「W61P」3色を2月15日に発売

ニュース

2008/02/14 20:02

 KDDIは、2.9インチ液晶を搭載したパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のau携帯電話「W61P」を順次発売すると発表した。カラーは全5色で、まずはルッソブルーとグラツィアホワイト、フィーノブラックを15日から販売、近日中にジェンティーレゴールドとスプレーモレッドを発売する予定。

 「ワンセグ」や「EZ FeliCa」機能、有効207万画素のカメラを搭載しながら、約12.9mmの薄型ボディを実現。ボディの一部分にミラー感のあるパネルをあしらい、高級感あるデザインに仕上げた。また、キーの部分には、各キーと周囲を一体化させた兼ね備えた新しいキーデザインを採用。独自の「ワンプッシュオープン」も搭載しており、ヒンジ横のボタンをプッシュすれば、片手で開くことができる。

 ディスプレイには、最大400カンデラの明るさで表示できる2.9インチWQVGA液晶を搭載。ワンセグは視聴だけではなく、予約録画や外部メモリへの長時間録画に対応し、好みに応じて画質を調整するカラーマネジメント機能、タイムシフト再生などの機能も搭載する。サイズは約50×108×12.9mm、重さは約107g。

オススメの記事