ソフマップ、工人舎の直販サイトでPCなどの下取サービスを提供を開始

サービス

2008/01/30 12:50

 ソフマップ(野口進社長)は1月29日、工人舎(森田誠二社長)と提携し、同社の直販サイト「工人舎ダイレクト」で、PCなどの下取りを行う「工人舎ダイレクト下取サービス」を2月1日から開始すると発表した。

 「工人舎ダイレクト下取サービス」は、ソフマップが展開する「らくらく買取」を活用した下取サービス。「らくらく買取」は、ユーザーが自宅にいながら、気軽にPC・周辺機器・デジタル機器・ゲームソフトなどを売ることができる。「ソフマップ・ドットコム」のほか、「Apple Store」「Sony Style」「HP Directplus」「NEC Direct」などのメーカー直販サイトでもサービスを提供している。

 今回のサービスでは買い替えで工人舎のパソコンを購入するユーザーを対象に自宅にいながらPCや周辺機器などを売却できるサービスを提供する。工人舎製PCのほか、他社製PC・周辺機器・デジタル家電も買取の対象にする。

 同時に、「工人舎ダイレクト」のユーザー限定キャンペーンも実施する。2月1-29日の期間中に「工人舎ダイレクト下取サービス」を利用し、3月20日までに「工人舎サービスセンター」で新規で同社のパソコンを購入した場合、5000円引きの特別価格で提供する。注文は電話で受け付ける。ウェブからの注文は対象外。特別価格は新品のみに適用。アウトレット商品は対象外になる。

オススメの記事