タカラトミー、硬貨を自動で振り分けるからくり貯金箱、組み立て式で

ニュース

2007/12/20 12:48

 タカラトミー(富山幹太郎社長)は12月19日、硬貨の自動振り分け機能付きのからくり貯金箱「コインコロン」を12月27日に発売すると発表した。新世代貯金箱「人生銀行」シリーズの新モデル。価格は4987円。

 硬貨を投入すると1円から500円までの6種類の硬貨を自動的に分類し、それぞれのコインポットに落ちるからくり貯金箱。A4サイズ2枚のパネル2枚に、硬貨が通る道や、硬貨分類装置、コインポットなどをユーザーが自由に配置できるので、オリジナルの貯金箱を作ることができる。また、滑り台のようなギミックや、風車のような回転式のギミックも付属し、パチンコをしているような楽しさを体感することもできるという。

 同社は「年始こそ貯金をしようと決意する時期。家族みんなで楽しみながらお金を貯めて欲しい」としている。なお、「コインコロン」はインテリアとして飾っておくことも可能。

オススメの記事