日本サムスン、HDMI端子を搭載したフルHD対応の24型ワイド液晶ディスプレイ

ニュース

2007/12/03 16:17

 日本サムスン(李昌烈社長)は、フルHD表示に対応する24型ワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster 245T」を12月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 フルHD対応の1920×1200ドットWUSXGAワイド液晶パネルを採用。「アスペクト比固定機能」を搭載し、フルHD1080i/1080Pの映像信号をドットバイッドットで表示できる。ピクチャーインピクチャー機能や2画面分割表示機能を搭載するほか、Windowsなら画面を縦に回転させて利用することも可能。

 輝度は300cd/m2、コントラスト比は1000:1、応答速度は6ms、視野角は水平垂直とも178度。インターフェイスは、D-Sub15ピンと著作権保護技術HDCPに対応するDVI-Dの2系統入力端子を装備し、ハイビジョン入力に対応するHDMI端子や、S端子、コンポジット端子、コンポーネント端子も備える。

日本サムスン=http://www.samsung.com/jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【液晶ディスプレイ】
液晶ディスプレイは用途で選ぶ
iiyama、ノングレア液晶採用の20.1型ワイド液晶ディスプレイ、2万9800円で
ナナオ、24.1型ワイド液晶ディスプレイ、色弱者が区別しにくい色をチェック
コレガ、19型ワイド液晶ディスプレイ2色、ガラス保護フィルター付きで

オススメの記事