ミッションクルー、可愛いペットが音声に込めた感情を分析するサービス

サービス

2007/11/19 20:30

 ミッションクルー(山下秀樹代表取締役)は11月19日、音声感情識別によるコミュニケーション応援コンテンツ「エレファントミラー」α版(愛称:エレミ)のサービスを公開した。

 「エレミ」は、SkypeやWindows Liveメッセンジャーなどの無料音声通話ソフトを使って発した音声を、言葉を読み取るペット「エレミ」が分析し、その時の感情をアイコンなどで表示するサービス。利用には「エラファントミラー」のユーザー登録が必要。なお、登録料は無料。

 無料でインストールできる音声感情識別アプリケーション「エレミアプリ」が通話中に発した音声感情を分析し、「ワクワク」「ビックリ」「マッタリ」「ショボーン」の4つの感情キャラクター「コトタマ」で表示する。この「コトタマ」が「エレミ」に当たると「エレミ」の色が変化し、変化した色でユーザーの感情が分かる。

 「エレミアプリ」で表示した自分の感情や最近の感情傾向は、SNS型会員制サービス「エレミコミュ」で確認できる。「エレミコミュ」の入会費は無料。また、コミュニケーション機能として、自分の趣味や感じたことを書きとめて友達を広げるのに役立つ「お土産カード」機能も備える。

 このほか、画面上では性別、年齢、地域、趣味など自分の属性に合ったアイテムを受け取ることができる。アイテムは、トレンドに敏感な女性向けのニュース、ペット好きのためのQ&A、ビジネスに役立つオープンソースソフトウェア情報などで、今後はプレゼントやクーポンなども追加する予定。

ミッションクルー=http://www.missioncrew.co.jp/
「エレファントミラー」=http://elemicom.jp/


■関連記事
日本SGI、AGIと人の感情認識技術を使ったDS用ミドルウェア開発、セガが採用へ

オススメの記事