タカラトミー、テレビから直接録画できる女の子向け携帯メディアプレーヤー

ニュース

2007/11/01 12:40

 タカラトミー(富山幹太郎社長)は11月1日、テレビや音楽プレーヤーの出力端子から直接本体の内蔵メモリにデータを取り込めるマルチメディアプレーヤー「ビデオクリップ」を発売した。カラーはブルーとピンクの2色。価格は1万2600円。

 「ビデオクリップ」は、テレビなどのAV端子からデータを直接取り込む「ダイレクトエンコード方式」を採用し、PCを使うことなく、手軽に録画・録音できる。内蔵メモリの容量は256MBで、映像なら約2時間の録画、音楽なら約15時間の録音が可能。さらに外部メモリとして、1GBまでのSDメモリカードも利用できる。動画の形式はMPEG4、音楽はAAC形式でビットレートは128kbps。


 ターゲットは小・中学生の女子で、正面の透明パネルを取り外して、「きせかえシート」を交換し、気分やファッションにあわせてコーディネートできるのも特徴。「きせかえシート」はカラーごとに4枚ずつ付属。写真や雑誌などを切り抜き、自分で作ることもできる。サイズは幅60×奥行き29×高さ100mm、単4電池3本を含めた重さは120g。

タカラトミーhttp://www.takaratomy.co.jp/
「ビデオクリップ」=http://www.takaratomy.co.jp/products/videoclip/
 

■関連記事
ツンデレTV無事発売、謎に包まれたツンデレボイスを動画とともに一挙公開
タカラトミー、音の高低を聞き分けて踊るカメ型ペットロボット
タカラトミー、たった1mの滑走路で離着陸できる室内専用飛行機「Qスカイ」

オススメの記事