コレガ、コンパクトなボックスタイプのUSB対応パソコン自動切替器

ニュース

2007/09/19 18:14

 コレガ(加藤彰社長)は9月18日、USB対応のパソコン自動切替器2機種を9月下旬に発売すると発表した。価格は、PC2台用の「CG-PC2UV」が9345円、PC4台用の「CG-PC4UV」が1万5435円。

 1組のUSBキーボード、USBマウス、ミニD-Sub(15ピン)のアナログRGBディスプレイ出力端子を備えたディスプレイで複数のPCを使用可能にするパソコン自動切替器。キーボード、マウスともUSB接続に対応し、最新のワイヤレスキーボードやワイヤレスマウス、多機能マウスなど、幅広く利用できる。

 ディスプレイの解像度は最大2048×1536(QXGA)まで対応。パソコンの切り替えは、ボタンまたはキーボードの「Scroll Lockキー」で行い、一定の間隔で接続中のパソコンが自動的に切り替わる「オートスキャン機能」も搭載する。切り替え機能はロックすることも可能。

 きょう体はコンパクトなボックスタイプで、本体前面のLEDで状況を表示する。また、キーボード・マウス・ディスプレイの信号を1つにまとめたオールインワンコネクタを採用し、すっきりと接続できる。パソコンの電源を入れたままでキーボード・マウスを抜き差しできる「ホットプラグ」にも対応する。

 OSは、Windows Vistaをはじめ、Mac OSやサーバー系OSでも利用可能。電源はUSBポートから供給し、電力が不足する場合は別売りのACアダプタ「CG-AC06」から供給できる。本体サイズは、「CG-PC2UV」が幅125×奥行き77×高さ26mm、「CG-PC4UV」が幅200×奥行き77×高さ26mm。

コレガhttp://corega.jp/
「CG-PC2UV」=http://corega.jp/prod/pc2uv/
「CG-PC4UV」=http://corega.jp/prod/pc4uv/


■関連記事
本日の機種別ランキング(KVM切替器・CPU切替器)
コレガ、電源ケーブル抜け防止金具付きの超小型16ポートスイッチングハブ
コレガ、マグネット付きのタップ型8ポートスイッチングハブ

オススメの記事