ロジクール、カール ツァイス製レンズ採用したハイエンドウェブカメラ2機種

ニュース

2007/07/23 10:08

 ロジクール(ケン・オーバーマン社長)は7月20日、独カール ツァイス製レンズを採用した200万画素のハイエンドウェブカメラ「Qcam Pro 9000(QCAM-200S)」「Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)」を8月10日に発売すると発表した。それぞれヘッドセット付きモデルも用意する。価格はオープンで、「ロジクールオンラインストア」価格は、ウェブカメラ単体がともに9980円、ヘッドセット付きモデルは1万800円。

 独カール ツァイスとの独占的パートナーシップを結び、ウェブカメラとして世界で初めて同社のレンズ設計・製造基準を満たした。3秒以内でピントを合わせる優れたオートフォーカス機能を搭載。最短10cmのクローズアップ時でも鮮明な画像をキャプチャーする。

 また、960×720ピクセル(毎秒30フレーム)で記録できる720p High-Definition(HD)ビデオフォーマットに対応。センサーにはTrue200万画素のセンサーを採用し、動画は最大200万画素(1600×1200)、静止画はソフト補間により最大800万画素でキャプチャーできる。エコーやハウリングを解消しバックグラウンドノイズを低減させる「RightSound」や、露出を自動的に最適化する「RightLight2」技術も採用した。

 「Qcam Pro 9000」は液晶、CRT、本棚など設置場所を選ばないフレキシブルスタンドを採用。ノートPC向けの「Qcam Pro for Notebooks」では、20mmまでの厚さのディスプレイに設置可能なスプリングクリップを採用したほか、ウェブカメラの位置を目の高さに設定できる高さ30cmのデスクトップスタンド、携帯用のキャリングケースが付属する。

 本体カラーは2機種ともブラック&シルバー。対応OSはWindows Vista、XP。「Qcam Pro 9000」の本体サイズは幅89.9×奥行き117.9×高さ39.8mm、重さは148g。ヘッドセットのサイズは幅150×奥行き230×高さ160mm、重さは80g。「Qcam Pro for Notebooks」は幅30×奥行き40.2×高さ62.2mmで、重さは54g。ヘッドセットのサイズは幅35.9×奥行き49.9×高さ8.3mm、重さは21g。

ロジクールhttp://www.logicool.co.jp/
「ロジクールオンラインストア」=http://store.logicool.co.jp/


■関連記事
ロジクール、高解像度1000dpiのノートPC用ワイヤレスマウス
ロジクール、汗ばんだ手をクールダウンできるPC用ゲームコントローラー

オススメの記事