都民銀行、楽天にネット銀行を開設、会員向けに専用の金融商品などを提供

ニュース

2007/07/20 10:03

 東京都民銀行(椎名哲也代表取締役頭取)は7月18日、楽天(三木谷浩史会長兼社長)が運営するインターネットモール「楽天市場」に、インターネット銀行「楽天支店」を7月23日午前9時から開設すると発表した。楽天市場の個人会員と出店企業、楽天のグループ企業を対象にサービスを提供する。

 「楽天支店」では専用の普通預金や定期預金、支店内で手数料が無料になる内国為替といった金融商品を取り扱う。また、楽天市場で決済が口座振替で行える「楽天バンク決済」、楽天証券の口座に普通預金からの即時振替処理が行える「楽天証券リアルタイム入金」といったサービスを提供。楽天KCが提携するクレジットカード一体型キャッシュカードも利用もできる。

 営業時間はシステムメンテナンス時を除く、原則24時間365日。パソコン、携帯電話から利用することが可能で、パソコンはホームページ、携帯の場合は専用のオフィシャルサイトからアクセスする。電話でもカスタマーセンター経由で利用することができる。

 都民銀行では、ネット銀行開設を記念したキャンペーンを07年11月末日まで実施。ネット銀行で口座を開設した全員に、楽天市場のポイントサービス「楽天スーパーポイント」500ポイントをプレゼントする。また、クレジットカード一体型キャッシュカードを新規発行した利用者には3000ポイントをプレゼントするほか、申込時に1050円かかる発行手数料を無料にする。

東京都民銀行=http://www.tominbank.co.jp/
楽天=http://www.rakuten.co.jp/
「楽天支店」(7月23日開設)=http://rakuten.tominbank.co.jp/

オススメの記事