九十九電機、エイサー「ダイエットPC」のツクモ限定モデル、4万9800円で

ニュース

2007/07/19 10:10

 九十九電機(鈴木淳一社長)は、エイサーの省スペースデスクトップPC「ダイエットPC」の新モデルとして、OSにWindows XPを搭載した「AcerPower 1000(AP1000-SEM32XPHT)」を、九十九電機限定で7月21日に発売すると発表した。価格は4万9800円。

 従来のマイクロタワー型(30L)の10分の1のサイズを実現した、容量3Lの省スペースなデスクトップPC。本体上部(縦置時)をメッシュ構造にすることで、断続的に大容量の排気を行い、本体内部にこもる熱を放出。同時に冷却ファンの駆動を抑える静音設計で動作音を26dBにまで低減した。USB2.0ポートを前面に4基、背面に4基装備し、多くの周辺機器が使用できる。縦置きスタンドはコインで取り外しできるなど、メンテナンス性も高い作りになっている。

 CPUAMD Sempron 3200+(1.8GHz)を搭載し、メモリは512MB、HDD容量は80GB。チップセットはNVIDIA nForce 430(MCP51)を採用した。本体サイズは横置き時で高さ60×幅250×奥行き200mm、重さは約2.7kg。

 取り扱い店舗は、全国の九十九電機12店舗と、同社が業務提携するノジマの56店舗。また九十九電機では7月18日から店頭とインターネットショップで、ノジマは店頭と同社のネットショップ「イーネットジャパン(いーでじ)」で予約を開始した。

九十九電機=http://www.tsukumo.co.jp/
ノジマ=http://www.nojima.co.jp/
AP1000-SEM32XPHT」=http://www.tsukumo.co.jp/acer/index.html


■関連記事
本日の機種別ランキング(デスクトップPC)
九十九電機、インテルの新CPUを「ツクモeX.」で深夜販売、記念イベントも
九十九電機、GIGABYTEブランドのノートPC、XP搭載モデル4機種、Vista2機種

オススメの記事