アドテック(林芳弘社長)は6月20日、デスクトップPC、ノートPCに内蔵できるソリッドステートディスク(SSD)「プレミアムソリッドステートディスク」を発売すると発表した。

 アドテック(林芳弘社長)は6月20日、デスクトップPC、ノートPCに内蔵できるソリッドステートディスク(SSD)「プレミアムソリッドステートディスク」を発売すると発表した。

 NAND型フラッシュメモリを搭載した韓国のMTRON製SSD。最大データ転送速度は、NVIDIA チップセットボードUltraDMA mode6時で、読み込みが100MB/秒、書き込みが80MB/秒で、現在発売されているSSDでは世界最速。

 ラインアップは、3.5インチサイズで容量64GBの「MSD-S35064GA01」、同32GBの「MSD-S35032GA01」、2.5インチサイズで32GBの「MSD-S25032GA01」の3種類。いずれもシリアルATAインターフェイスのHDDと互換性を持ち、Windows、Macintoshどちらにも組み込める。

 SSDは、磁気ディスクの代わりに半導体メモリにデータを記録する記憶装置。HDDでは難しい高速読み込みが可能で、ストレスなくPCを起動することができる。可動部品がないため、突然のクラッシュによるトラブルを防ぐことができるほか、振動や衝撃に強く静音性も高い。

 同社のネットショップ「アドテックダイレクトショップ」とPCショップのFaith、TWO TOPでは同日から、3.5インチサイズ64GB、32GBの先行予約販売を開始。2.5インチサイズ32GBは近日中に発売する予定。「アドテックダイレクトショップ」での価格は、「MSD-S35064GA01」が19万8000円、「MSD-S35032GA01」が9万9800円。