ピクセラ(藤岡浩代表取締役)は6月19日、デジタルラジオも聴けるMacintosh/Windows両対応のUSBワンセグチューナー「CaptyTV Mobile(PIX-ST061-PU0)」を7月に発売すると発表した。実勢価格は1万円台前半の見込み。大手量販店と同社のネットショップ「ピクセラオンラインストア」で販売する。

 ピクセラ(藤岡浩代表取締役)は6月19日、デジタルラジオも聴けるMacintosh/Windows両対応のUSBワンセグチューナー「CaptyTV Mobile(PIX-ST061-PU0)」を7月に発売すると発表した。実勢価格は1万円台前半の見込み。大手量販店と同社のネットショップ「ピクセラオンラインストア」で販売する。

 RfStream社のデジタルラジオ対応チューナーモジュール「TDJ1200」を搭載し、付属のWindows用デジタルラジオ体験ソフト「StationMobile Radio Edition」を使って、実用化試験放送中のデジタルラジオを聴くことができる。ミュージッククリップなどの簡易動画の視聴も可能。録音はできない。

 同製品の発売後、Mac用デジタルラジオ体験ソフトもユーザーに無償で提供する予定で、Mac向けワンセグチューナーとして初めて、デジタルラジオに対応する。

 ワンセグ視聴・録画ソフトは、新たに開発したMac用の「StationMobile for Mac」と、Windows用の「StationMobile」の最新版を付属。WindowsではEPG(電子番組表)や字幕表示、データ放送などに対応する。Macはデータ放送には未対応。