シグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉代表取締役)は6月15日、4ポートのHDMI切替器「SHDSW4シリーズ」を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万2800円前後の見込み。カラーはブラックとシルバー。

 シグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉代表取締役)は6月15日、4ポートのHDMI切替器「SHDSW4シリーズ」を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万2800円前後の見込み。カラーはブラックとシルバー。

 最大4台のHDMI対応機器の映像や音声を切り替えて、1台のHDMI入力端子搭載テレビなどに出力できる切替器。解像度は480i/480p/1080i/720p/1080pに対応。暗号化技術「HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)」にも対応しており、著作権保護されたコンテンツの入出力も可能。

 ポートの切り替えは、本体のセレクトボタンまたは付属の赤外線リモコンで行う。リモコンには、直前に切り替えたポートに戻れる「JUMPボタン」も装備した。HDMI規格はバージョン1.2aに準拠し、HDMI規格認証済み。また、HDMI端子すべてに、接触抵抗が少なくサビを防いで経年劣化を抑える金メッキ加工を施した。サイズは幅176×奥行き82×高さ25mm、重さは約350g。