ロジテック(葉田順治社長)は6月6日、アンテナを2基搭載し、受信感度を高めた業界初のUSB接続ワンセグチューナー「LDT-1S301U」を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は9980円前後の見込み。

 ロジテック(葉田順治社長)は6月6日、アンテナを2基搭載し、受信感度を高めた業界初のUSB接続ワンセグチューナー「LDT-1S301U」を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は9980円前後の見込み。

 「Wセグ(ダブセグ)」と呼ぶ、伸張時17cmのメインアンテナと12.5cmのセカンドアンテナを搭載。セカンドアンテナを仮想グランドプレーン(アース)として利用することで、メインアンテナの感度を、実際の長さよりも2倍のアンテナと同等まで高めた。メインアンテナは水平/垂直方向の回転が可能。セカンドアンテナは水平方向のみ可動する。

 視聴・録画ソフト「らくデジビュー」は、EPG(電子番組表)、iEPG、データ放送、字幕表示に対応。再生時に決定的な瞬間を見逃さない「タイムシフト再生機能」、番組視聴中に常に一定時間の録画を行う「さかのぼり録画機能」も搭載した。

 予約録画機能は、「EPG予約録画」「iEPG予約録画」に加えて、直接日時やチャンネルを指定する「ダイレクト予約録画」、携帯電話やパソコンから「LDT-1S301U」を接続したパソコンにメールを送ることで、録画予約ができる「メール予約録画」などを備えた。

 未使用時や持ち運び時はUSBコネクタを本体に収納できる、スライド式USBキャップを採用。本体サイズは幅20×奥行き55.9×高さ8.6mm、重さは約12g。対応OSはWindows Vista(32ビット版)、XP。