マウスコンピューター(小松永門社長)は6月4日、OSにWindows Vista Ultimateを搭載した低価格デスクトップPC「LUV MACHINES(ラヴマシーンズ)」シリーズ「Lm-i430X」1機種と、パフォーマンスデスクトップPC「MDV ADVANCE ST」シリーズ「4800B」「4800S」「4800X」の3機種の計4機種を発売した。いずれもモニタは別売り。

 「Lm-i430X」は、インテルのグラフィックス統合型チップセット「G33 Express」を搭載。チップセットの内蔵ビデオグラフィックスは、Windows Vistaの「Aero」に対応するほか、スムーズなビデオ再生、カラー調整機能による鮮やかな発色を実現する「インテル クリアー・ビデオ・テクノロジー」をサポート。PCベースの動画コンテンツもシャープで鮮やかに再生できる。

 CPUはCore 2 Duo E6420(2.13Ghz)を採用。デュアルチャネルDDR2メモリ2048MB、320GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを装備する。価格は9万9750円。

 一方、「MDV ADVANCE ST」シリーズは、グラフィックス非統合型チップセット「P35 Express」を搭載。DirectX10をサポートする「nVIDIA GeFroce8600/8500」シリーズのビデオカードと組み合わせることで、「Aero」が快適に動作し、3Dゲームやストリーミング映像もスムーズに再生できる。

 「4800B」は、CPUにCore 2 Duo E6320(1.86GHz)を採用し、ビデオカードに「NVIDIA GeForce 8500GT」を搭載したBTOのベースモデル。デュアルチャネルDDR2メモリ1024MB、80GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを装備する。価格は9万9750円。

 「4800S」は、CPUにCore 2 Duo E6600(2.40Ghz)、ビデオカードに「nVIDIA GeForce 8600GT」を搭載。デュアルチャネルDDR2メモリ1024MB、250GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを装備する。価格は11万9700円。

 「4800X」は、CPUに最上位モデルとなるCore 2 Duo E6700(2.60Ghz)、ビデオカードにリアルなゲームが楽しめる「NVIDIA GeFroce8600GTS」を搭載。デュアルチャネルDDR2メモリ2048MB、320GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを装備する。価格は14万9940円。