インターチャネル・ホロン(インターチャネル、竹内茂樹社長)は、インターレックス(佐藤健次社長)のDRM(著作権管理)技術を活用し、ライセンス使用権付きのカード「L.A.C」を使ったパソコンソフト5月18日に発売すると発表した。上新電機(土井栄次社長)のJ&Pテクノランド(大阪市)が第1号店として販売を始める。

 インターチャネル・ホロン(インターチャネル、竹内茂樹社長)は、インターレックス(佐藤健次社長)のDRM(著作権管理)技術を活用し、ライセンス使用権付きのカード「L.A.C」を使ったパソコンソフト5月18日に発売すると発表した。上新電機(土井栄次社長)のJ&Pテクノランド(大阪市)が第1号店として販売を始める。

 「L.A.C」は、特定のパソコンソフトの使用権を証明するテレフォンカード大のカード。カードの購入したユーザーは、自宅のパソコンで専用サイトにアクセス、カード裏面に記載された「シリアルキー」を入力して、パソコンソフトをダウンロードして入手する。ダウンロード回数は制限がないため、パソコンなど買い換えた場合やOSを入れ替えた時でも、ソフトの移動が何回でも行える。

 販売するのはインターチャネルのソフト。「かんたんPDF編集」「昭和の脳トレ 想い出体操 青春編」「昭和の脳トレ 想い出体操 旅情編」「あらすじで覚える速読のススメ」「あらすじで鍛える速耳のススメ」「脳力トレーナー」「脳力トレーナー アタマスキャン」「パーフェクトキーマスター2」「V3 ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007」「V3 ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007 プラチナ」「やるぞ!確定申告2007」「目に効く 星物語 Powered by ストレッチアイ」「目に効く 四季彩 Powered by ストレッチアイ」「ハローキティのわくわく家計簿」「iPodでどこでも英会話」「えいご道場」「リスニング道場」の17タイトルをラインアップした。