マイクロソフト(MS)は11月13日、個人向け資産管理ソフト「Money(マネー)」に、大手家電量販店のヨドバシカメラの「ゴールドポイント」のポイント残高をダウンロードして管理できるサービスを開始したと発表した。

 マイクロソフト(MS)は11月13日、個人向け資産管理ソフト「Money(マネー)」に、大手家電量販店のヨドバシカメラの「ゴールドポイント」のポイント残高をダウンロードして管理できるサービスを開始したと発表した。

 「マネー」は、銀行や、クレジットカード、外貨、株式、ローンなど多彩な金融資産を管理し、ライフプランニングを行うことができるソフト。金融機関やMSNマネーなどが提供する取引明細のダウンロードサービス「Money 電子明細ダウンロード」に対応し、データ入力の時間と手間を軽減することができる。

 今回、MSNマネーが提供する無料の金融口座管理サービス「MSN マネー残高照会サービス」で、ヨドバシカメラの「ゴールドポイント」の残高照会を「マネー」にダウンロードできるようにした。

 この機能を使うことでユーザーは、忘れがちなポイント残高の確認を行えると同時に、ポイントを他の金融資産と同様に管理できる。なお、利用にはヨドバシ・ドット・コムの会員IDが必要。