デノンは、スロットインCDメカとUSB入力端子を搭載し、アルミの質感を生かした、CD/MD一体型システムコンポ「D-C7USB」を11月上旬に発売する。価格はオープン。

 USB端子をフロントパネルに装備し、USB対応のポータブルデジタルオーディオプレーヤーを接続可能で充電にも対応する。さらにMP3・WMA形式の音楽ファイルを再生できるのが特徴。ステレオミニのアナログオーディオ入力端子もあり、USB端子を搭載していないポータブルプレーヤーも接続できる。

 スピーカーは、本体部から取り外し可能な脱着式。10cmウーハーと5cmツィーターとのコンビネーションによる2ウェイ・2スピーカーで、高音域から低音域までバランスの良い音楽再生を実現している。スピーカーケーブルも交換できるため、市販の長いケーブルを使用して広い試聴空間をつくったり、音質をさらに向上させることができる。

 本体とスピーカーにアルミパネルを採用。直線を活かしたスクエアーなデザインに仕上げた。カラーはシルバーとホワイト。日本語表記の操作キー採用のリモコンと、本体ユニット中央部にキーレイアウトをまとめるなど、使いやすさにも配慮した。

 このほかの特徴は、(1)出力7W+7Wのパワーアンプに、豊かな重低音を再生するスーパーダイナミックバス(S.D.B.)回路を搭載、(2)CD-R、CD-RWの再生が可能、(3)MDLPモード対応、(4)40局記憶可能なFM/AMチューナーを搭載――など。