エレコム(葉田順治社長)は、音楽CDからSDメモリカードへ直接録音できるメモリオーディオレコーダー「PLC-2」と、携帯型メモリオーディオプレイヤー「PLP-P01」「PLP-H01」の計3機種を11月中旬から発売する。価格は、「PLC-2」が2万3100円、「PLP-P01」が1万500円、「PLP-H01」が9975円。

 「PLC-2」は、音楽CDからSDメモリカードにMP3形式で録音できるオーディオレコーダー。音楽CDとSDメモリカードを本体にセットしボタンを押すと、最大4倍速で録音できる。録音したMP3ファイルも再生でき、通常のCDプレイヤー(CD-R/RW再生対応)としても使用できる。

 「PLP-P01」は、携帯型のオーディオプレーヤー。「PLC-2」などでSDカードに録音したMP3、WMA(DRM対応)ファイルが再生できる。さらにUSBコネクタを装備し、パソコンからの音楽データ転送にも対応。電源は単四型乾電池を使い、連続再生時間は約16時間。Ni-MH充電池にも対応する。

 「PLP-H01」は、ヘッドホン部にプレイヤー機能を搭載したヘッドホン一体型オーディオプレーヤー。本体が軽くコードがないのが特徴。リチウムイオンポリマー充電池を採用し、約8時間の連続再生時間を実現した。「PLP-P01」と同じく、MP3、WMA(DRM対応)ファイルの再生に対応、USBコネクタを装備し、パソコンからの充電や音楽データの転送にも対応する。