ブラザー工業(平田誠一社長)は、薄型デジタル複合機「MyMio(マイミーオ)シリーズ」に、“みるだけ受信”が可能な2.5インチのカラー液晶搭載の「MFC-830CLN/830CLWN」と、低価格モデル「MFC-615CL」を10月下旬に発売する。いずれも本体の高さを135mmに抑え、「MyMioシリーズ」の基本コンセプトである「薄・スッキリ」を継承した。

 「MFC-830CLN/830CLWN」は2.5インチのカラー液晶を搭載し、受信したFAX内容をカラー液晶の画面上で確認できる“みるだけ受信”を装備した。また、従来が送信のみだった、ネットワーク上の複数のパソコンでのPCFAXも、送受信ともに可能となった。また、モノクロ液晶の低価格モデル「MFC-615CL」は、パソコンでのPCFAX送受信が可能なほか、コードレス子機に“ピュアホワイト液晶”を搭載した。

 価格はすべてオープンプライスで、実勢価格は、子機1台の「MFC-830CLN」が4万円前後、子機2台の「同 830CLWN」が4万7000円前後、「MFC-615CL」が3万円前後となる見込み。