サイバーリンク トランスデジタル(吉田宣也社長)は、パソコン内のデータを完全抹消方法で簡単に消去するセキュリティソフト「完全抹消データシュレッダー」を11月4日に発売する。価格は、パッケージ通常版が7560円、特別優待版が6300円。オンラインの通常版が5985円から、同 特別優待版が5355円から。

 機密ファイルやフォルダなどを削除した後もパソコンに残ってしまうデータ部分に、復元を不可能にさせるための抹消用のデータを上書きし、完全にパソコン内からすべての情報やデータを抹消させることができるソフト。ネクステッジテクノロジーが日本語化して紹介した「Wipe Expert」をカスタマイズしたもので、、国家レベルの機密情報の抹消方式を採用し、右クリックひとつでプライバシーデータを簡単に完全抹消できる。インターネットの履歴やキャッシュなども抹消可能。Internet Explorer、Netscape、Opera、Firefoxなどの複数ブラウザに対応している。

 このほか、(1)スケジュール機能によるデータ抹消、(2)Microsoft Officeの最近使用したファイルの抹消、(3)空き領域の完全抹消、(4)ごみ箱の完全抹消、(5)完全抹消のレポートを表示――などの機能を備える。