ジャストシステム(浮川和宣社長)は、「学習型迷惑メールフィルター」を搭載したメールソフト「Shuriken Pro4 /R.2」を11月11日に発売する。

 迷惑メール対策として、同社の日本語形態素解析技術を採用した「学習型迷惑メールフィルター」を搭載。メールフィルター機能をオンにしておくと、迷惑メールとして振り分けた結果を学習し、次回以降は類似のメールを自動的に迷惑メールとして検知する。本文だけでなく、アドレスやメールのタイトルも解析対象とし、似たような文字列を使用した迷惑メールについても判別して「迷惑メールフォルダ」に自動的に仕分ける。なお、「学習型迷惑メールフィルター」はShurikenにプラグイン形式で提供するため、パソコンに負荷をかけない。

 対応OSは、Windows 98/Me/2000 Professional(SP4以上)/XP。価格は、パッケージ版が5040円、ダウンロード版が3675円。バージョンアップ版は直接販売のみで、価格はパッケージ版が2625円、ダウンロード版が2100円。