ヤフー(井上雅博代表取締役)は10月5日、インターネットリサーチ会社のインフォプラント(大谷真樹社長)の株式6025株(所有割合58.2%)を取得し子会社化することを決定した。同件については7月20日付けで基本合意しており、今回正式に株式譲渡契約を締結したもの。株券引渡し期日は10月18日。

 インフォプラントは、マーケティングリサーチ顧客と高い実績を持ち、国内で24万人を超えるモニターを保有している。調査モニターは中国にもあり、中国市場に対するインターネット調査へのニーズにも対応できる。

 ヤフーは同社を会社化することにより、インターネット調査事業「Yahoo!リサーチ」の顧客基盤を拡大する狙い。多様化する顧客ニーズに対応できる事業体制を構築するとともに、子会社化完了後には両社が互いの商品を拡販、共同でマーケティング活動を行い、早期に事業拡大を目指す。