• ホーム
  • トレンド
  • 高校で必須授業の「金融教育」 QUICKが独自カードゲーム「資産形成王」で本格支援

高校で必須授業の「金融教育」 QUICKが独自カードゲーム「資産形成王」で本格支援

金融

2023/01/17 18:30

 QUICKは、金融教育の支援事業を本格展開する。これまで証券会社や銀行、運用会社などに提供してきた金融情報サービスの知見をもとに、国内における資産形成に関する課題解決に向け教育の領域でも貢献していく。

カードゲーム「資産形成王」イメージ

 2022年度から高校の家庭科の授業に金融教育が必修となった。家計管理や生活設計、資産形成まで幅広い内容が対象となる。QUICKが始める金融教育は資産形成に焦点をあて、授業時間の制約などから学校では教えきれない資産運用の基本的な知識を伝える。教材提供に加え、講師派遣にも応じる。多くの学生・生徒に資産運用に興味をもってもらうことで、「人生100年時代」を生きていくために欠かせない資産運用の定着を目指す。

 具体的には、独自に制作したカードゲーム「資産形成王」と金融教育テキスト「知って得するお金のしくみ」を使い、資産運用の大切さと金融の知識、具体的な金融商品まで楽しみながら学んでもらう。希望する教育機関への出張授業や、金融教育に関心のある金融、事業会社への教材提供や授業代行を通じ、実効性のある金融教育を広げていく。

 「資産形成王」は、数人で遊ぶカードゲームで、株や債券、投資信託、配当などの事柄に、楽しみながら親しむことができる。「知って得するお金のしくみ」は、高校生向けを想定した金融教育のテキスト。株式や債券投資、外国為替、投信など資産運用に必要な基本的な知識を身につけることができる。
ギャラリーページ

オススメの記事