【記者のひとこと】縁の下の力持ち

コラム

2022/11/21 10:00

 コロナ禍を機に、動画配信サービスやEコマースなどの利用が増加し、Webサービスをフロントに立てたビジネスを展開する事業者は成長傾向にあります。彼らは競合サービスに対する優位性を示すために、安定した配信やサイトのレスポンスの高速化を求めており、縁の下で配信を支え、高品質化するCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)の重要性が再認識されています。

 CDNはパブリッククラウドベンダーによっても提供されているサービスですが、世界中にデータセンターを持つCDN専業ベンダーが提供するサービスは、利用者に合わせたより細かな設定ができる点などを強みとしています。

 CDNベンダーの間では、CDN以外の領域での競争が激化しています。具体的には、各ベンダーはセキュリティやエッジコンピューティングといった機能の拡充に注力しており、他社とのアライアンスを強化する動きも活発化しています。大手CDNベンダーの事業戦略を特集記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。(大畑直悠)

【記事はこちら】
大手CDNベンダーの事業戦略 エッジ・セキュリティ領域での競争激化

オススメの記事