• ホーム
  • トレンド
  • 京都「一乗寺フェス」が3年ぶりに有観客で開催! 初のキャラバン方式での複数会場巡回

京都「一乗寺フェス」が3年ぶりに有観客で開催! 初のキャラバン方式での複数会場巡回

暮らし

2022/09/29 09:00

 一乗寺フェス実行委員会は10月4日・5日に、「一乗寺フェス2022」のプレイベントを京都のライブハウス「磔磔(タクタク)」「拾得(ジットク)」、東京・高円寺の「LiveMusicJIROKICHI」にて開催する。

新型コロナ禍で限定開催となっていた「一乗寺フェス」が3年ぶりにリアル開催

 一乗寺フェスは、2015年に一乗寺の商店街を会場に始まった小さな街フェスで、今回は3年ぶりのリアル開催となる。

 今年は、同フェス初の試みとしてキャラバン方式での複数会場巡回開催を行い、一乗寺エリア6会場、京都市内2会場、名古屋市内1会場、東京都内2会場を、プレイベントからフェス当日まで駆け抜ける。

 「LiveMusicJIROKICHI」でのプレイベントは、10月4日に行われ、FSBトリオ(市川空:pf、江原悠紀:b、深海寛仁:dr)が出演する。18時30分オープンで19時開演。チケット料金は前売りが2500円、当日が3000円で、別途ドリンクオーダーが必要。

 「磔磔」でのプレイベントは、10月5日に行われ、松本律子(マリンバ)with 末松一人(Gt)、およびPeace-Kが出演する。15時30分オープンで16時開演。チケットは3000円(子ども連れ歓迎、小学生以下無料)で、別途ドリンクオーダーが必要。

 「拾得」でのプレイベントは、10月5日に行われ、AFRO BEGUE(KenKen:bはスケジュールの都合で出演せず)、牧瀬敏&永田充&竹本幸(Darbuka)Trioが出演する。18時オープンで19時開演。チケットは3300円(子ども連れ歓迎、小学生以下無料)で、別途ドリンクオーダーが必要。

オススメの記事