• ホーム
  • トレンド
  • 「楽天ペイ」の支払いなどに使える楽天キャッシュ、セブン銀行ATMで現金チャージに対応

「楽天ペイ」の支払いなどに使える楽天キャッシュ、セブン銀行ATMで現金チャージに対応

 セブン銀行楽天ペイメント、楽天Edyは、楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」が全国に2万6000台以上あるセブン銀行ATMを介して、2022年7月25日から「楽天ペイ」アプリで現金によるチャージが可能になったと発表した。

セブン銀行ATMでの現金チャージが可能に

 楽天Edyが運営する楽天キャッシュは、楽天ペイ(店頭・オンライン)での支払いに充当するなど、楽天ポイントのように使える事前チャージ型電子マネー。今回新たに導入したセブン銀行ATMでの現金チャージは原則24時間365日可能。口座開設・入金手数料は不要で、楽天ペイアプリさえあれば誰でもチャージできる。チャージ限度額は月額10万円。

 なお、現金チャージにあたり、アプリのアップデートが必要。また、22年8月に本機能の導入キャンペーンを実施する予定。
 
「楽天ペイ」アプリを使ったチャージ方法

 セブン銀行ATMは、コンビニや駅構内などに便利な場所に設置されているため利用しやすく、楽天ペイを使い始めるにあたり、クレジットカード(楽天カード)ではなく、交通系電子マネーのように現金でチャージしたいというニーズを取り込む。楽天ペイメントは、購入金額分を楽天キャッシュにチャージできる「楽天ギフトカード」も販売しており、楽天グループの各サービスで支払いに使える楽天キャッシュへのチャージ手段として「現金チャージ(セブン銀行ATM・ギフトカード)」を訴求していく。

オススメの記事