【記者のひとこと】電子契約サービス拡大の予感

コラム

2021/09/13 10:00

 東京や大阪など、19都道府県の緊急事態宣言が9月30日まで延長となりました。期限に解除できるよう、政府は企業に対して、さらにテレワークを推進するよう協力を呼び掛けています。

 さらにテレワークを推進することによって、Web会議システムやオンラインミーティングツールなどの活用がますます増えることはもちろんですが、取引先と直接的に会わずに契約を結ぶという点では「電子契約サービス」の拡大も注目を集めています。アイ・ティ・アール(ITR)の調べでは、2020年度における国内電子契約サービス市場の売上金額は、前年度比72.7%増100億7000万円と高成長を維持したそうです。

 では、今後のCAGR(年平均成長率)はどうなるのでしょうか。こちらも、ITRが20~25年度の期間で調査しています。(佐相彰彦)

【記事はこちら】
コロナ禍によるテレワーク推進で前年度比72.7%増、ITRが電子契約サービス市場を調査

オススメの記事