• ホーム
  • トレンド
  • 新たな対象エリアは? Amazonとライフの生鮮配送がさらに拡大

新たな対象エリアは? Amazonとライフの生鮮配送がさらに拡大

販売戦略

2021/09/09 18:30

 Amazonとライフコーポレーション(ライフ)は、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間で届けるAmazonプライム会員向けサービスの対象エリアを、大阪府と神奈川県でさらに拡大した。

AmazonとライフのAmazonプライム会員向けサービスの対象エリアが大阪府と神奈川県で拡大

 大阪府では、8月19日から、大阪市平野区と八尾市が新たに配送エリアに加わり、計20市で同サービスを利用できるようになった。また、神奈川県では、8月26日から相模原市、9月9日から海老名市と座間市が新たに配送エリアに加わり、計8市で同サービスを利用可能となった。

 対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など、合計数千点の商品をAmazon.co.jpのウェブサイトやAmazonショッピングアプリを使用してオンラインで注文できる。注文後、ライフ店内の専門スタッフが、顧客に代わって品質をチェックしながら商品を厳選し、Amazonの配送ネットワークで届ける。お届け時間は12時~22時(一部エリアは12時~20時)で、当日または翌日の2時間単位で指定できる。
 

 9月9日時点で同サービスの配送エリアは、東京23区・4市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県1市、大阪府20市、京都府3市、兵庫県1市となり、今後もさらに多くのプライム会員にサービスを利用してもらえるよう、配送エリアを順次拡大していく予定。

オススメの記事