【記者のひとこと】新たな課題に対応するために

コラム

2021/09/07 10:00

 昨年からテレワークの導入が広がり、働く時間や場所の自由度が向上しました。取材の面では、これまで対面が主流でしたが、今ではオンラインで実施する方が多くなっています。

 オンラインで業務を進めるに当たり、増えたのがSaaSの利用です。ユーザーとしては利便性が向上したと実感している一方、管理する情報システム部門にとっては負荷の増加につながっており、これが企業の新たな課題になっているようです。

 こうした状況を踏まえ、マネーフォワードは8月末、SaaS管理支援事業への進出を発表し、β版を提供しているSaaS管理サービス「マネーフォワード IT管理クラウド」について、年内の正式リリースを目指す方針を示しました。

 同社は、各種調査の結果などを基に「SaaS市場は規模が急拡大し、1社あたりの利用SaaS数も拡大傾向にある」と分析しています。今後、SaaS市場の活性化が見込まれる中、SaaS管理の領域が注目を集めそうです。(齋藤秀平)

【記事はこちら】
マネーフォワード SaaS管理支援事業を新たに立ち上げ 新会社を設立し情シス部門にアプローチ

オススメの記事